チョイス

安全な無添加ドッグフードル

大事なペットのワンちゃんには自分たちと同じような安全なものを食べさせたいと思うのは飼い主としては当然の想いです。
しかし経済事情などからどうしてもドックフードは安いものを選びがちになる人が多いようですが、安物には確実に添加物だらけで、当然大事なワンちゃんの健康維持には良いものとは言えません。
安全な無添加ドックフードはどうやって選べばいいのでしょうか。

無添加のドックフードを選んでも、ワンちゃんが食べてくれなければ意味がありません。
したがって、無添加商品を選ぶ基準は美味しいことが重要です。
せっかく高額な無添加商品を選んでも、愛犬が毎回食べてくれないようだともったいないし、それでは健康を維持できません。
経済的な面も考えて、ワンちゃんが好んで食べてくれるものを選びましょう。
もちろん人間が食べて害がある添加物はワンちゃんにも適していないので、人間が食べられる原料を使用している商品を選びましょう。

無添加ドックフードはある程度の値段はしますが、目安としては最低1キロ800円のものを選ぶことが基準となります。
もちろん合成添加物が入っていないものがベストで、無農薬のものを選びましょう。

ワンちゃんの餌には穀物が少ないものを選ぶことも重要なポイントです。
人間は魚や穀物や野菜中心の食事をしても健康を維持できますが、ワンちゃんには肉中心の食事が適しています。
特に穀物が中心でトウモロコシや小麦や脱脂大豆などが配合されている場合は、アレルギーを引き起こすリスクがあるので避けて下さい。

安全な無添加商品を選ぶ時には、パッケージの謳い文句だけを信じないようにして、必ずパッケージの裏や側面に表示されている原材料を確認しましょう。
原材料の表示がないような商品は論外で、そのようなモノは絶対に大事なワンちゃんには与えないで下さい。
原材料の表記方法は、一番多く含まれるものから順に記載することが義務付けられているため、穀物が最初にきているものはNGです。
必ず肉類が一番目に表示されているものを選びましょう。

このように大事な愛犬に与える安全な無添加ドックフードを選ぶ基準はいろいろありますが、良質な肉がメインになっていて、人間にも害がないものしか配合されていなくて、ワンちゃんが好んで食べてくれるものを選択しましょう。