チョイス

DHAを摂取できるドッグフード

DHAとは、ドコサヘキサエン酸を略した言葉で、私たち人間の体に必要不可欠な脂肪酸です。
進んで摂取することにより頭が良くなると言われているDHAは、脳の他にも心臓や目の網膜や精子や胎盤や母乳にもたくさん含まれていますが、体内ではほとんどつくられていません。
大事なペットのワンちゃんにもDHAは良いのでしょうか。

DHAは主に魚などに含まれる成分で、人間もワンちゃんも同じですが、食べ物やサプリメントなどから摂取しなくてはいけません。
DHAは人間の脳神経や細胞などに含まれているため、健康を維持するためには必要な成分です。

DHAは血液の粘度を下げてくれる働きがあるため、動脈硬化を予防する働きをし、その結果脳梗塞や心筋梗塞を防ぐことになります。
犬に対しても、DHAは老犬のボケ防止効果やキレイな毛並みや皮膚を維持する働きや、視力改善効果が認められているため、愛犬には積極的にDHAを与えることがおすすめです。

また子犬の時には母犬の父からDHAを摂取しますが、離乳すれば十分な栄養素を摂取できないまま子犬の脳の発達が続いてしまいます。
ペットである犬は自分でDHA配合の餌を選んで摂ることはできないため、子犬にも老犬にもDHAを多く含んだドックフードを与えることをおすすめします。

DHAを含むドックフードは、いろいろなメーカーで発売しているため、ペットショップで聞けば紹介してもらえます。
今ではインターネットで検索すれば自分でも簡単に見つけることができるので、それをペットショップで探すか、ネットショップで購入すればいいでしょう。

中には、人間用のDHAサプリメントを愛犬の餌に加えて与えている人もいます。
DHAを愛犬に摂らせるために中の魚をそのまま与えようとしている人もいるかもしれませんが、その場合は病気に感染するリスクもあるので注意しましょう。
また熱を加えると有効成分が流れ出してしまうので、やはりはじめから有効成分が配合されているドックフードを利用するのがベストです。

このように、DHAは人間にだけではなく犬の健康などを維持するためにも必要不可欠な成分なので、大事な愛犬にはできるだけ意識的にDHA配合のドックフードを与えてあげましょう。
今ではペットショップやネットからでも簡単に入手可能となっています。